【チラクシー】CHILLAXYのcbd商品を徹底レビュー。口コミも集めました。

 

みなさんこんにちは。

 

Katsuです。

 

 

今回は、cbd商品を販売するブランド『チラクシー(CHILLAXY)』の商品をレビューしていきます。
この記事を読むとわかること
  • cbdとは何か
  • チラクシー(CHILLAXY)について
  • チラクシー(CHILLAXY)の商品レビュー
  • チラクシー(CHILLAXY)の口コミ
  • チラクシー(CHILLAXY)の購入ページ
以上の5点がわかります。
では、本題にいきましょう。

そもそもcbdとは何か?

 

そもそもみなさんはcbd(カンナビジオール)を知っていますか?

 

知らないです!
cbd(カンナビジオール)とは麻から抽出される有効成分の一つになります。
*注意:日本では麻の種や茎から抽出された成分のみ合法です。
CBDオイルやヘンプオイルは食品として分類されています。
日本の大麻取締法では麻の葉、花、根の利用は禁止されていますが、種子及び茎は規制から除外されています。
*引用:http://www.cbd-kokoro.co.jp/cbd.html

 

cbd(カンナビジオール)の体への作用

 

次に、このcbd(カンナビジオール)がどのように体に作用するのかについてです。

 

人間の体には、エンド・カンナビノイド・システム(ECS)と言う

身体のバランスを保ち、健康的に過ごすため機能があります。

 

本来、このシステムが正常に機能すると、

 

外部から肉体的・精神的なストレスを受けたときに体内のバランスを戻し、
健康状態を調節することで、病気や老化を防ぐ

 

信号を適切に伝達させます。

 

しかし、現代人はこの機能がかなり弱っているため、様々な疾患を起こしていると言われています。

 

エンド・カンナビノイド・システムの弱まりにより、起こる身体の不調は以下の通りです。

 

  • 頭痛
  • 疲労
  • 吐き気
  • 発作

 

などです。これはほんの一部で、この他にも身体の不調を起こすのではないかと言われています。
cbdにはこのシステムを補い、整える作用があるとされています。

身体の不調を整えるのに重要な役割を果たしているんですね。

cbdは合法なのか、違法なのか

最初に軽く説明しましたが、cbdは合法なのか違法なのか改めて解説していきます。
現在、日本で合法になる条件は以下の通りです。
合法の条件
・麻薬の成分であるTHCを含まない
・CBD成分の抽出元が、麻(ヘンプ)の茎と種子
・医薬品ではなく、健康食品
これ以外のものは違法とされています。
(例:葉、花穂、枝、根等から抽出されたcbdなど

cbdに依存性はあるのか

 

麻の成分と聞くと、依存性があるのではないかと思う方もいらっしゃると思います。

 

 

確かに、麻=依存のイメージが強いです。
結論から言うと、cbdに依存性はありません。
これは、臨床実験により証明されています。
さらに、WHOの事前報告書にも
cbdに依存性がないとの報告があります。

実際にcbdを摂取していますが、依存しているなと感じたことは一度もありません。

チラクシー(CHILLAXY)とは?

次に本題である、チラクシー(CHILLAXY)についてです。

cbdについて調べていると、このブランドをよく見かけます!
インスタやGoogle検索でよく見かけると思います。
CHILLAXY(チラクシー)は
CHILL(まったり)とRELAX(くつろぐ)
の二つの単語を組み合わせています。
ブランドコンセプトは、
ストレスを抱えやすい現代社会の中で、贅沢なくつろぎのCBDライフを提案です。

今の時代にぴったりのブランドですね!

そうですね!

チラクシー(CHILLAXY)の商品レビュー

 

次に、チラクシー(CHILLAXY)の

  • cbdオイル
  • cbdキャンディ
  • cbdリキッド

のレビューです。

 

様々なブランドのcbd商品を実際に使用している私が、本当に感じたことのみ書いています。
それぞれレビューしていきます。

チラクシー(CHILLAXY)のcbdオイル

初めにチラクシー(CHILLAXY)のcbdオイルからです。
cbdオイル
口に含んだ時に真っ先に感じたことは、オイル独特の匂いが少なく、他社cbd製品に比べスッキリした口当たりだなということです。個人的に、cbdオイルの匂いが苦手なためcbdリキッドやcbdグミでよくcbdを摂取することがあったのですが、このcbdオイルならその問題もないかなと感じました。デザインもおしゃれで、友人にcbdオイルを勧める際には間違いなくこれをオススメするなと感じました。

チラクシー(CHILLAXY)のcbdキャンディ

次に、チラクシー(CHILLAXY)のcbdキャンディです。
cbdキャンディ
まず初めに口にしたときに、一粒が少し大きいなと感じました。味は、しっかりしたグレープ味で普通の飴同様、全く違和感なく食べれました。cbdを普段からベイプなどで吸引している方には少し物足りないのではないのかなと感じました。2000円で15個入りなのですが、こちらの記事で紹介しているcbdキャンディに比べると費用対効果が悪いので、あまりオススメできないかなと感じました。

チラクシー(CHILLAXY)のcbdリキッド

最後にチラクシー(CHILLAXY)のcbdリキッドです。
cbdリキッド
結論から言うと、かなりオススメです。私が、吸っているのは510規格のcbdリキッドなのですが、かなり煙も出るため吸っているなと実感できます。と言うのも、他社のcbd製品だと煙が少ないものもあり、吸っている実感があまりないからです。30&のcbd、味もしっかりしているため激推しです。

チラクシー(CHILLAXY)の口コミ

 

最後に、チラクシー(CHILLAXY)の口コミです。

*公式サイトに載っているcbdキャンディの口コミです。

 

寝る前に舐めるようにしてます。

サンプルがおいしかったので本品注文しました。

ほんのりCBDの味がします。
寝付きが良くなったかもしれないので、もう少し続けてみたいと思ってます。

 

CBDグミより

こっちの方が流れ作業の時に良いと思ってます。
とにかく口さみしい時に口に入れて作業してるので
気軽にCBD取れるので助かってます。

美味しいCBDの取り方

普通のCBDは苦いけど、このCBDキャンディは美味しくCBDを摂取できた

まとめ

 

チラクシー(CHILLAXY)の公式サイトは下のボタンから飛べます。

 

 

今回は、cbd商品を販売するブランド『チラクシー(CHILLAXY)』の商品をレビューや口コミの紹介をしました。

 

CBDに少し抵抗のある方はCBDは含まれていませんがヘンプシード(麻の種)が含まれているリラクゼーションドリンクCHILL OUT(チルアウト)から試してみてはいかがでしょうか?
最後まで読んでいただきありがとうございました。
次の記事もお楽しみに!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事