【初心者向け】世界で爆発的ブームのCBDとは?徹底的に解説していきます。

 

みなさんこんにちは。

 

Katsuです。

 

最近、Twitterやインスタグラムでよく見かけるcbdについて詳しく知りたいです。

確かによく見かけるようになりましたね。実際に、私自身もcbdを毎日摂取しています。
アメリカ人の約7人に1人が使用していると言われているcbdの魅力を、
初心者の方にもわかりやすく徹底的に解説していきます。
この記事を読むとわかること
  • cbdとは何か
  • cbdの商品の種類について
  • cbd初心者におすすめのcbd商品

今回の記事を読むと以上の3点がわかります。

 

では、本題にいきましょう!

 

【初心者向け解説】cbdとは?

 

そもそもみなさんはcbd(カンナビジオール)を知っていますか?

 

知らないです!
cbd(カンナビジオール)とは麻から抽出される有効成分の一つになります。
*注意:日本では麻の種や茎から抽出された成分のみ合法です。
CBDオイルやヘンプオイルは食品として分類されています。
日本の大麻取締法では麻の葉、花、根の利用は禁止されていますが、種子及び茎は規制から除外されています。
*引用:http://www.cbd-kokoro.co.jp/cbd.html

 

 

cbdの体への作用

 

次に、このcbd(カンナビジオール)がどのように体に作用するのかについてです。

 

人間の体には、エンド・カンナビノイド・システム(ECS)と言う

身体のバランスを保ち、健康的に過ごすため機能があります。

 

本来、このシステムが正常に機能すると、

外部から肉体的・精神的なストレスを受けたときに体内のバランスを戻し、
健康状態を調節することで、病気や老化を防ぐ

 

 

信号を適切に伝達させます。

 

しかし、現代人はこの機能がかなり弱っているため、様々な疾患を起こしていると言われています。

 

エンド・カンナビノイド・システムの弱まりにより、起こる身体の不調は以下の通りです。

 

  • 頭痛
  • 疲労
  • 吐き気
  • 発作

etc...

 

です。
これはほんの一部で、この他にも身体の不調を起こすのではないかと言われています。
cbdにはこのシステムを補い、整える作用があるとされています。

身体の不調を整えるのに重要な役割を果たしているんですね。

cbdは合法なのか、違法なのか

最初に軽く説明しましたが、cbdは合法なのか違法なのか改めて解説していきます。
現在、日本で合法になる条件は以下の通りです。
合法の条件
・麻薬の成分であるTHCを含まない
・CBD成分の抽出元が、麻(ヘンプ)の茎と種子
・医薬品ではなく、健康食品
これ以外のものは違法とされています。
(例:葉、花穂、枝、根等から抽出されたcbdなど

cbdに依存性はあるのか

 

麻の成分と聞くと、依存性があるのではないかと思う方もいらっしゃると思います。

 

確かに、麻=依存のイメージが強いです。
結論から言うと、cbdに依存性はありません。
これは、臨床実験により証明されています。
さらに、WHOの事前報告書にも
cbdに依存性がないとの報告があります。

実際にcbdを摂取していますが、依存しているなと感じたことは一度もありません。

 

【初心者向け】cbd商品の種類を徹底解説。

 

次に、初心者向けcbd商品の種類についてです。

さらに詳しく解説した記事があるので、今回はそれぞれの使用方法のみを解説していきます。

 

詳しい記事はこちら。

»【初心者向け徹底解説】CBD商品の種類一覧!おすすめのCBD製品も紹介。

 

 

cbdの商品の種類ありすぎて困ってました、、

 

今あるcbd製品のほとんどを試したことある私が一つ一つ紹介していきます!

【CBD商品の種類①】CBDオイル

 

CBDオイルの使用方法

舌の裏側に3滴程垂らす。(CBD初心者のうちはこの量で大丈夫です。慣れてきたら一日平均17滴をおすすめします。)

1〜2分ほど『舌の裏側に留める』

 

 

CBDオイルをより詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください。
おすすめのcbdオイル紹介の記事はこちら。

【CBD商品の種類②】CBDリキッド

 

CBDリキッドの使用方法
VAPEや専用のデバイスにCBDリキッドを注入して気化したものを吸います。
CBDリキッドをより詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください。

 

【CBD商品の種類③】CBDワックス

 

CBDワックスの使い方
CBDワックスは高濃度なので、専用のデバイスに入れて使用します。
(上記のリンクにデバイスも載っています。)口や肌から直接吸入することも可能ですが、CBDワックスは高濃度なため専用デバイスに入れて使用するのをおすすめします。

 

 

CBDワックスをより詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください。

【CBD商品の種類④】CBDキャンディー

 

CBDキャンディの使い方
CBDキャンディは普通のキャンディと同じ様にただ舐めるだけです。
(初心者に一番オススメです。)

CBDワックスをより詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください。

 

【cbd初心者向け】おすすめのcbd商品。

 

最後に、cbd初心者向けのおすすめcbd商品の紹介です。

 

今回は、なぜ初心者向けなのかを含めて紹介していきます。

初心者でも品質重視の方はこれ【CANNERGY(カナジー)】

 

CANNERGY(カナジー)をお勧めする理由は、なんと言っても日本工場で生産しているため、高品質で安全と言うところです。

 

また、CBDリキッドの味の種類が豊富なのもお勧めポイントの一つです。

 

初心者で煙が苦手な方はこれ【Greeus】

 

GreeusはCBDプロテインやCBDサプリなどの、他社とは違ったCBD製品を取り揃えています。CBDオイルの独特な匂いが苦手な方に、サプリメントはかなりお勧めです。

 

コスパがいい商品が欲しいならこれ【GREEN BULLDOG】

 

GREEN BULLDOGは高濃度で低価格のCBD製品を多数取り揃えています。さらに、CBDリキッドの味の種類も豊富です。

 

ただ、高濃度なので上級者におすすめのブランドです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、改めて初心者に向けた記事を執筆しました。

cbd商品を探す際の参考にしていただけると幸いです。

 

CBDに少し抵抗のある方はCBDは含まれていませんがヘンプシード(麻の種)が含まれているリラクゼーションドリンクCHILL OUT(チルアウト)から試してみてはいかがでしょうか?
最後まで読んでいただきありがとうございました。
次の記事もお楽しみに!

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事