【徹底解説】CBDオイルとは?メリット・デメリット・使用方法。おすすめは何滴?

CBDオイルってなんですか?
最近よくSNSなどで見かけるのですが何かわからなくて困ってます。

最近よく見かけますね。
実際に使用している私が、CBDオイルについて詳しく解説します!
というわけで、今回はCBDオイルとは何か?について解説していきます。また、CBDオイルのメリット・デメリット・使用方法や何滴の使用がおすすめか?についても解説していきます。
では、本題にいきましょう。

【CBDオイルを知る前に】そもそもCBDとは?

CBDオイルを知る前に、皆さんはそもそもCBDとは何か知っていますか?CBDとはカンナビジオールと呼ばれる麻に含まれる有効成分のことをいいます。

 

麻?!
それって日本で使用したらアウトなんじゃないですか?

いいツッコミありがとう。
詳しく解説します!
麻の中にも様々な成分が含まれています。その中でも、特によく知られている成分として『THC』というものと『CBD』があります。
日本で違法とされているのは、前者の『THC』という成分で
『CBD』は日本で合法とされています。
詳しく解説した記事があるので、さらに気になる方は下の記事をご覧ください。

»【初心者向け徹底解説】人気沸騰中のCBDとは?医療用大麻?

 

近年、この『CBD』が世界中からかなり注目されてきています。

CBDの効果一覧を知りたい方はこちら

(*注意:CBDで、ハイになることはありません。詳しくは効果一覧の記事に載っています。)

なるほど。CBDについてよくわかりました。
では、次にCBDオイルとは?について解説していきます。

【解説】CBDオイルとは?

次に、CBDオイルとは?についてです。
CBDオイルとは大麻草に含まれる約100種類以上の有効成分の一つであるCBD(カンナビジオール)を中心に抽出したオイルになります。
CBDの効果一覧の記事にも書いたように不眠症や皮膚疾患、ストレスや依存症に効果があるとされています。

【CBDオイルとは?】CBDオイルの使用方法

 

CBDオイルの使用方法は至って簡単です。
CBDオイル使用方法
舌の裏側に2滴程垂らす。
(CBD初心者のうちはこの量で大丈夫です。慣れてきたら一日平均17滴をおすすめします。)1〜2分ほど『舌の裏側に留める』
以上がCBDオイルの使用方法になります。

【CBDオイルとは?】CBDオイルのメリット

CBDオイルは他のCBD製品と違い直接飲める・使用できるというのが最大のメリットです。

 

CBDリキッドCBDワックスは専用のデバイスを使用する必要があるので初期費用が少し高めです。それに比べ、専用のデバイスが必要ないCBDオイルは初期費用を安くできます。

【CBDオイルとは?】CBDオイルのデメリット

CBDオイルのデメリットをあげるとすれば、オイル特有の味に慣れるまで時間がかかるという点です。

 

もし、このオイル特有な味が苦手な方は他のCBD製品がおすすめです。

»【初心者向け徹底解説】CBD商品の種類は?おすすめのCBD製品も紹介。

【CBDオイルとは?】CBDオイルを購入する際におすすめのサイト

CBDオイルを購入しようとしてもどこで購入するのがいいのか私自身かなり悩みました。

様々なサイトを調べたので、今回はその中でもおすすめできるサイトを3つ紹介します。

CBDオイルおすすめサイト①

『hemptouch(ヘンプタッチ)』おすすめの理由
  • 他のcbdオイルに比べ、かなり安いから。
  • 様々な雑誌に掲載されているので信頼できるから。
  • 世界中で賞を受賞しているから。

 

CBDオイルおすすめサイト②

『CHILLAXY(チラクシー)』おすすめの理由
  • オイル独特の味がしないため、摂取しやすいから。
  • デザインがオシャレなので、持ち運ぶのも問題ないから。
  • 味が3種類あり、選ぶことができるから。

CBDオイルおすすめサイト③

『Greeus (グリース)』おすすめの理由
  • ブロードスペクトラムなので、アントラージュ効果が見込めるから。
  • スポイトがメモリ付だから。
  • cbdオイルには珍しい、無味無臭だから。

 

CBDオイルまとめ

今回はCBDオイルとは何かの解説やCBDオイルのメリット・デメリット・使用方法、何滴の使用がおすすめなのかについて解説しました。

CBDオイルについて詳しく知ることができました。

そう言ってもらえると幸いです。
CBDオイルが苦手な方は、CBDは含まれていませんがヘンプシード(麻の種)が含まれているリラクゼーションドリンクCHILL OUT(チルアウト)から試してみてはいかがでしょうか?
最後まで読んでいただきありがとうございました。
次の記事もお楽しみに!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事